• OUR RESEARCH

    当研究室では、生体分子の1分子計測を基盤とし、細胞および高次生命機能の理解を目指します。特に、異分野融合研究を推進することで、私たちの得意とする「1分子計測技術」を極限まで先鋭化させるとともに、生体分子1個、および、それらが構成する分子群がどのように生理機能を発揮するのか明らかにしたいと考えています。また、遺伝子変異、機能異常、疾患の相関関係を1分子レベルの感度、精度で理解する研究手法の開発も行い、生物学だけでなく医薬学にまたがる新知見の創出にも取り組みます。

    RECENT POSTS

    • 事務パートタイマーの公募を開始

      主任研究員の秘書業務、および、研究室の経理・支援業務をご担当いただきます。ご応募お待ちしております。公募情報はこちらから。

        2019年4月2日

    • 4名の新メンバーが参画しました

      新メンバーは篠田さん、田口さん、高橋さん、牧野さんです。詳細はこちらから。

        2019年4月1日

    • 基礎特別研究員の募集を開始

      当研究室では基礎特別研究員の受け入れができます。応募に興味のある方はご連絡ください。公募情報はこちらから。

        2019年1月11日

    • 研究員(無期雇用職)の公募を開始

      高次生命現象の理解にむけた次世代の1分子生物物理研究をご担当いただきます。ご応募お待ちしております。公募情報はこちらから。

        2019年1月11日

    • 研究成果がJST Newsで特集

      生体膜マイクロチップに関する研究成果が特集されました。物質の濃度勾配を簡便に形成できるシステムを開発し、超並列なデジタルバイオ分析への道筋を拓きました。

        2018年12月4日

    • 渡邉分子生理学研究室を開設

      理化学研究所 開拓研究本部に渡邉分子生理学研究室を開設いたしました。1分子レベルの感度で生命現象の理解を推進するとともに、先端計測技術の社会実装を目指します。

        2018年10月1日

    ^